ナースの休憩室(雑談掲示板)

スポンサード リンク
雑談を新規投稿する

私は強くなかった。ただ聞いてください。

<2018年10月10日 受信>
件名:私は強くなかった。ただ聞いてください。
投稿者:匿名

40半ばの看護師です。ずっと看護師として働いてます。
父親が胃癌で亡くなりました。しかも、2年前に亡くなったと母親が言いました。
母親とは、昔から関係が悪く疎遠になってました。父親が胃癌と知ったのは、2年くらい前。義母がお父さんがきて、胃癌が見つかってしまったって話しに来たよと教えてくれて知りました。
ごくたまに、お父さんは?と電話しましたが、母親は何も変わらないと言うだけ。

昨日電話して、本当にお父さんはどうなの?と聞いたら、2年前に亡くなった..と。しかも、母親は、自分も身体が弱ってるから長電話したくないと言って切りました。色々病気したので体力がないのは確かです。
言葉にできない色々な思いが、ものすごい勢いで溢れて、取り乱してしまいました。

看護師の中には、人間の死に馴れてしまうと言う方もいらっしゃいますが、父親の死を知った私は取り乱しました。
仕事中は、冷静な対応。たくさんの患者さんを見送りました。でも父親の事は私には冷静でいられませんでした。

母親は、昔から私を嫌ってました。弟を可愛がってました。だから、誉められたくて習い事で結果を出して、学校でもいい子にして、個人面談では先生から誉められるようにしてきたのに、父親だけが、おっ凄いなーと誉めてくれました。

胃癌で亡くなりゆく患者さんは、何人も見てきたから、父親が苦しい時、私はそばにいてあげたかった。
私の子を可愛い可愛いって言ってくれてたから、会わせてあげたかった。父親だけが、私に優しくしてくれたのに、冷たい態度とったりしたこと、謝りたかった。
母親を恨みます。
私の事は家族と思っていなかったんだと思いました。
一周忌にも呼ばれませんでした。
どこで、どんな風に息をひきとったの?お墓はどこ?
何も教えてくれない。
父親は、まだ70代。若かったのに。

頭の中が整理できず、心もどうしていいかわかりません。
この歳なのに、自分をコントロールできません。
涙も止まらないし、身体も動きません。
職場がお休みをくれました。スタッフの皆さんごめんなさい。
もとの自分を取り戻せるのかも分かりません。
皆さんだったら、もっとしっかりできるだろうなと思います。
まとまりのない文章、すみませんでした。
ただただ、私の事を全く知らない、会うこともない方々にとめどもない話しをしたくて投稿させていただきました。

スポンサード リンク

No.1
<2018年10月11日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

人間生存率は0㌫。
生命を得たら皆逝くのです。
偉人異人凡人変人すべての人に与えられた宿命です。
家族関係がいろいろあるようで得られる情報がないようで、自分がカヤの外であったこともお見送りできなかったことも心残りとなってしまいましたね。

私も親をスキルスで亡くしたときに取り乱して明らかに職場に業務に支障がありました。
師長、スタッフはだまってお休みさせてくださりフォローもしてくださっていました。
友人達は常に声掛けしてくれて孤独になることもありませんでした。
それでも、他人の患者にケアして自分の親にケアしてあげれなかったもどかしさやジレンマや怒りや違和感を感じずにはいられませんでした。

亡くなったのは親が40代。主様自身も私も死に近づいているのは確かです。
生きているだけでも儲けもの。お腹は減るので食べなきゃいけない、毎日お粥だけというわけにはいかないから稼がないといけない。稼がないと住むところも失う。やっぱり白衣を着て他人にケアし続ける事が生きる道。
草葉の陰で見守ってくれている、そう信じるしかありません。仏様になり身体がない分自由気ままに行き来しているんだと。


No.2
<2018年10月11日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

お辛いでしょう。聞いたばかりで、しかも2年前に・・って。
疎遠になっていたとは言え知らせないのは深い思いがあっての事なのでしょうか。

何とか親戚の方などにお聞きしてせめてお墓にお参りはしたいですね。
お墓(お父さん)と話をして主様の心を落ち着かせる事ができれば・・

いい職場ですね。
自分だったらと考えて、年齢に関係なく主様より取り乱すと思います。
どうかどうか焦らず少しずつでも落ち着かれますように。


No.3
<2018年10月11日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

お辛い思いが痛いほど伝わってきます。
看護師は死になれると言っても身内ですもの。取り乱して当然です。
客観的な意見として、そうではないかもしれませんが、ひとつ思ったのは、お母さまに対するお怒りはごもっともです。しかし主さまは、ご自分に対しての怒りや悔しさなどもあるのではないですか?
何か行動をおこそうと思えば、お父さまがご健在のうちに何かができたはず。でもわからないことを言い訳にそれをしてこなかった。
そんな思いがあって、ご自分を責めていませんか?
こんなに思いやりがあって、優しい主さまのお父さまです。
きっと笑って許してくれているし「ごめんな。」と言ってるように思えます。
お会いしたことはありませんが、きっと主さまには笑顔が似合うはず。
何もしらないくせに、生意気な意見を失礼しました。


No.4
<2018年10月11日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

とても人間らしいと思います。そういう感じ方でいいのだと思います。看護師でも悲しかったり辛かったりは、あって当然です。
私はもうだいぶ前に、強くあることを放棄し、と云うか強い自分でいることが出来なくなりました。強い自分を演じきることが出来なくなりました。

お父様のお墓参りをする権利はあるのです。お墓の場所も知る権利があるのです。
だって娘ですもの。
そこは強く出てもいいと思いますよ。
お母様の件、女親は同性を遠ざける傾向がありますよね。同性って時に難しい。それと、もしやお母様、失礼ながら年齢的なこともあって多少頑固さが増したのでしょうか。
いろいろ勝手に書いて、すみません。
トピ主さんは悲しみを十分に感じてあげる時期かも知れません。自然に湧き出てくる感情は、決していけないものではないので、ちゃんと感じて認めてあげないと、追いかけてくると思います。
あまりご自分を責めないで下さい。


No.5
<2018年10月11日 受信>
件名:私も強くないですが、自分らしくが一番ですよ
投稿者:じゅりん

私は看護師ではないですし、知的障害がありますが、似たようなことが多いので気になったので文章を読ませていただきました。私の実家の母親も私の事嫌いでダメ出しされて、何をやってもダメと言われてきて、弟ばかり可愛がり、周りの人や同級生からも責められてへこんで生きてきました。私はへこむので障害持ちで弱い人間です。自信もないです。現在母親とは離れて暮らしています。あなたと同じく父親には怒られることも多かったですが、ほめるところはほめてくれて可愛がっていただきました。父親には感謝です。その父が13年前に58歳でがんで亡くなりました。すごく落ち込んで、自殺も考えていました。何とか思いとどまりました。娘のおかげです。さらに心も体も弱いですが、娘が当時まだ3歳と小さく、落ち込んでばかりいられないことに気が付きました。娘は可愛いです。娘に逆に元気をもらったので生きることにしました。旦那があまり娘をかまわないし、私にも冷たいし、最近また殆ど会話なしです。私が仕事やめて、娘といることを多くしてきました。私にとったあは正解でした。現在は大きくなり一緒にいることがへってきました。さみしいですが会話は多いです。長々と私の愚痴話になりごめんなさい。決してあなたは悪くないですよ。どんどん愚痴っちゃってください。私もまた愚痴りにくるかもですが。よろしくお願いいたします。


No.6
<2018年10月11日 受信>
件名:何のお力添えもできませんが
投稿者:匿名

突然のことですし、
もし同じ経験をしたら何歳だろうが傷つくと思います。たとえ看護師だろうがしっかり対応なんて、簡単に出来るものではないとも思います。
辛くて悲しくて悔しくて、当然ではないでしょうか。
今は混乱して悲しんで、いいのです。
心が強いとかそういうことではないのでは…
後から思い返しても、その時自分がどうしていたのか。思い出せなかったりするくらい、悲しみに沈むことはあると思ってます。
私もありました。

ご自身のことを卑下しないで、責めないで下さいね。
お父さまが大切にして下さった貴女自身をないがしろにしたら、きっとお父さまが悲しむと思います。
今はただゆっくり、主さんはお父さまのことを思い返す時間と(辛さも含めて)向き合われますように。


No.7
<2018年10月11日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

家族にはいろんな形があります。
大好きなお父さんが亡くなったこと、亡くなる前に会いたかった、親孝行したかったんですよね。
もう亡くなってしまって、どうしようもない、後悔だけが残ってしまう・・いろんなこと、他人には分からない辛い想いがあると思います。
辛い経験をされたこと、これからそれを背負ってこれからも生きていかないといけません。
お父様はきっとあなたのこと最期まで心配だったでしょう。
お父様はあなたのことが、大好きだったから、心配かけたくなかったかもしれません。

親を思う気持ちも人それぞれですよね。
私も親には縁がありません。
父とも、中学生の時あっと言う間になくなりました。脳梗塞で。倒れてそのまま息を引き取りました。
また母も幼稚園の時から疎遠で、大きくなるまで合わず、最期の1日にやっと会いました。
子が親を思う気持ちと、親が子を思う気持ちは違うでしょうが、私も人の親となり、「普通の親」になりたいと思って生きています。

辛い気持は、消えることはないですが、お父様は天国でちゃんと見てくれてますよ。
何かあれば、天国のお父様に話しかけてくださいね。
力になってくれると思います。


No.8
<2018年10月12日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

辛いですね。
立ち直るには時間が必要です。
私は父を亡くしてから、1年経過してやっと普通に悲しめる感じでした。
仕事や相続手続き、法事などでバタバタしていたからかも知れません。
時間はかかります。

グリーフケアの会がもっと身近にあるといいなと思います。


No.9
<2018年10月13日 受信>
件名:皆様、ありがとうございます。
投稿者:投稿者です。

皆様、温かい言葉ありがとうございます。
まだ、涙が止まらなくなります。旦那や義理の親、義理姉と父親の事を話題にする気持ちになりませんので、この件はそっとして欲しいと旦那から言ってもらいました。
言葉に出すと、亡くなった現実が私を襲ってくるような気持ちになりそうです。
言葉にしなければ、父親の死はウソかもしれないと思えます。
でも、感情は平坦になり、思考回路も停止したような、とにかく何も考えられず、聞かれても決めれず..。
このままでは鬱病になるか?と思い、心療内科に行ってみました。時間が必要と言われました。だんだん気持ちも落ち着くと話されました。
また、話しにおいでと言ってくれてホッとしたような..。
視界が少し明るくなったような..、呼吸が楽になったような気がします。
ただ、親しい人にも今は話したくありません。
皆様の経験、優しい言葉に救われた思いです。
ありがとうございました。


No.10
<2018年10月14日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

その後の主さんが心配でしたので安心しました。
少しでも光が見えたなら前にすすめます。
時間が必要かもしれませんが、大丈夫です。


No.11
<2018年10月15日 受信>
件名:No.10様お気遣いありがとうございます。
投稿者:匿名

No.10様、お気遣い本当に嬉しく思います。
心療内科は、自分の中で抵抗がありましたが、哀れみの目で見られたくない、さらっと聞いてくれるだけでいい、何も質問されたくたくないと思い、医師なら..と思い受診しました。
私の望んでいた対応をしてくれました。
私はやはり、泣きながら話してしまったのですが..。
娘の運動会で、明るく振る舞う事ができました。
停止していた自分が、少し動き出したと思います。
これから、少しづつ前に進んでいきます。
ありがとうございました。

 
スポンサード リンク

雑談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

ナースの休憩室(雑談掲示板)HOME