ナースの休憩室(雑談掲示板)

スポンサード リンク
雑談を新規投稿する

40~50代。持病と働き方。

<2018年08月03日 受信>
件名:40~50代。持病と働き方。
投稿者:momo

人生考えてばかりです。40代後半になりました。
私は臼蓋形成不全の持病があります。
10代はあまり自覚なく過ごしていましたが、年々、股関節がおかしい。最近は寝てるときも含め、気を抜いてると脱臼しそうになります。鼠径部を押さえ、なんとか元に戻すけど痛い。関節も動かすとコリコリ鳴る。。しゃがむ動作や靴下はくのも辛くなってきた。
CE角が5度ならこの年齢でこの症状は仕方ない?悪化しすぎ?

日中はふつうに歩き出したら歩けるので、外見上はそんな風に(病気があるように)見えないといわれ、股関節が悪いし。。。というと大体変な顔をされます。主治医には長距離歩行時は杖をすすめられてしまうし、ノルディックポール購入してスポーツの振りをして歩くようにしてみたり。(いろいろ聞かれるのも嫌だし、ちょっとマシ?)

急変や見取り経験はほぼなく、結婚後は臨床以外のパートを転々としてます。
頭もそんなに良くないし、人間関係も不器用です。
子供もいるし、医療費もかかるし、本当は収入が欲しい。就職しないといけませんが、心電図も読めないし、看護師免許は持っていても、バリバリ働いている看護師さんと同じようにはできない。「大丈夫?私。頑張れる?私。」呪文のように唱える今日この頃。疲れやすく寝てしまう日も多い。気合も足りない?

持病もちの看護師の方、どんな働き方をして日々過ごしていますか?

スポンサード リンク

No.1
<2018年08月03日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

収入と向き合わないようにしています。
40~50代は就労できる場所が限られてきます。ライセンスがあるから持病を持っていても働かせて頂けている、と思っています。
今までの自分の能力の無さが社会の敗北者に成り下がり自業自得でしかないと認識できるようになりました。
でも、後悔しても仕方ないしこれからの努力も見込めません。
それでも日々平和な時間を過ごさせて頂いているのはご先祖様がたのおかげと、今も復興に尽力を捧げている方々のためにも、誠心誠意全うに過ごすことの大切さを実行していくのみと思っています。

今、近所の看護師が少し多めの老健で時短パートしてます。心電図なく、看取りは自然の形なので適宜バイタルを取り医師と家族に連絡するだけです。はじめの数か月は入居者を覚えることや入浴後の処置が大変でした。施設看護師の仕事がこんなにボリューミーだという事も知りませんでした。が、だいぶ慣れました。


No.2
<2018年08月03日 受信>
件名:私は変形性股関節症です
投稿者:まるこ

momoさん。私、50才後半です。件名通りの持病です。 4年前、病院で患者さんのトランスファー最中に左側の股関節がギクッとなり歩行する時に左足が凄く痛く整形受診したところ両股関節共にmomoさんと同じ病名を告知され... 今回はトランスファーが引き金で左足の変形性股関節へと悪化...ope適応と。
閉経していた事もあってか、遅かれ早かれ何れは進行すると言われました。凄くショックでした。
病院勤務はもう限界だなぁと思い年度末に退職予定だっただけに。あー。患者さんのトランスファーしなけりゃ良かった... と何度も悔いました。

歩行は、やっぱり足を引きずる歩行で、暫くは外に出るのも恥ずかしかったです。生活もあるので、塞ぎ混んでしまうのも... と思い単発で派遣ナースしながら、自分らしく働ける職場を探し、やっと今のクリニックに採用決まりました。クリニックには持病の事は話してないし、気付かれてもないです。

まずは、靴の工夫。左足が右足より長いので整形のDr に勧められたインソールを右足に1枚入れたりと調整。踵の高さも5㎝程を目安に。軽い靴は履かない。階段はなるべく避ける... 等々。
と言えども、この持病は日々悪化。
最近、右足も左足と同じ状態になり...
寝ていて股関節がコリコリなりますよ。
正座なんか痛くて... 椅子に座っても座り方悪かったら、立ち上がる時に関節がズキンズキンとします。
痛みから解放されたいので、Opeがいいのでしょが、色々と事情あったりで、何とか工夫しながら頑張ってます。定年までは...と。

今、週2日ほどスポーツジムでプールで歩いてます。
これが、結構快適ですね。股関節の痛みから解放される唯一の時間ですから。

momoさん。私の様な持病に移行しないよう、あまりバタバタする職場はさけ薄給になっても自分らしくとの思いで働かれて下さい。
クリニックが一番足に負担掛からないですのでいいですよ。
お互いに持病に負けずがんばりましょうね。


No.3
<2018年08月05日 受信>
件名:いろいろ考えます
投稿者:momo

お二人の投稿をしみじみと何度も読みかえしてます。
ありがとうございます。参考になります。もう、履歴書書く元気がなかなかなくて。(まだどん底気分に落ちていないからか、やる気がないからか。)面接とか見学も回らないとだめですね。

働きたいけど、働くのが怖い。こんな私でよければ働きたい。大丈夫かな。。って気持ちで日々過ごしています。

私の変形性股関節症は、10代のころまでに出会った医師は右だけ診断してましたが、左も普通の人に比べれば浅いようです。軽度で症状ないから黙ってたんだろうなぁと思う。
和式トイレも、もう怖いですね。しゃがむとしばらく立てません。外れかけてまたもどる?と思って、医師に話したときは、「外れかける」をばっさり否定。じゃあ、この感覚の症状の表現の仕方は?と思うけど。

通勤距離とか通勤手段も考えます。
今日は電動自転車を貸してくれる人がいたので、遠い通勤先を想定して、10キロほど試しのりしてみました。
「電車で(立ちっぱなしの可能性あり)20分プラス駅まで10分歩く」のと、ずっと自転車(自宅から勤務先40~50分)と足の痛みはどちらがましだろうか・・とか。
とりあえず、猛暑でのジーンズは通勤着に不向きでした。火傷しそうに熱い。少しずついろいろ取り組みます。


No.4
<2018年08月06日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

 股関節の専門医にかかられていますか?私も臼蓋形成不全があり両方の変形性股関節症の診断があり3年ほど前に片方は人工関節にしています。現在50代半ばです。若いころからじっと立っているのが辛かったです。動いている方がまだましなので、立ちっぱで申し送りを聞くのも伝えるのもしんどかったです。座って出来る事は座ってしたかった・・・。少し運動とかするとすぐに腰痛になるし・・・体力ないな~と思っていました。結婚して扶養内パートで無理なくやって来ました。40代頃から、股関節に違和感~痛みを感じ、整形外科受診で今までの辛さの原因を知りました。momoさんは私よりも形成不全がひどいのかなと予想します。杖は使いましょう。階段は止めてエレベーターを使いましょう。ネットで股関節の名医を検索して近くを受診して下さい。軟骨が無くなれば痛みは出ます。手術していない方の足はジグリング(貧乏ゆすり)の器具を使って軟骨の再生に努めています。手術をして後悔はありません。人工にしなくても自骨で手術する方法も有るし・・・色々と調べて自分に有った方法を見つけて下さい。現在は軟骨の再生医療の研究もされています。再生医療が出来るようになれば有りがたいな~と思います。自転車は股関節にも優しい運動で移動手段ですよね。どんな持病が有るかによりますが、無理したら周りにも迷惑をかけるのでマイペースで出来る事をしていくスタンスで働いています。看護師のライセンスは有難いです。扶養内パートで居させて頂ける環境にも感謝しています。


No.5
<2018年08月07日 受信>
件名:ネットって素晴らしい
投稿者:momo

N04さん、ありがとうございます。
ジグリングのマシーンはじめて知りました。ネットで検索かけたら、数万したのでびびってます。
人工股関節にされたのですね、大変でしたね。
私の知り合いは50歳すぎてからはじめて臼蓋不全の診断を受けてました。
その方は、ずっと「足が~」とか「腰が~」とか言ってこまめに整形外科にかかっていたのに診断されたのはほんとに最近。医師がレントゲンとりたくなるような、特徴的な症状が出ないとなかなか・・なのかもしれません。

私は生後すぐ股関節脱臼があり、臼蓋形成不全は0歳からわかっていたので、(楽ばかりすること考えて!)って言われがちですが、こわごわ生活している分、筋力ないけど関節はまだ保っています。
股関節専門医は、結婚後に出会った医師から紹介され、診察内容にそれはそれは感動しました。残念ながら、その後、その先生は鬼籍になりました。専門医にかかるのはそれきりです。
今は近医(一般整形外科医)でフォロー(レントゲンと理学療法)を受けてます。この症状では紹介いらないそうで。。大きな病院はどこも紹介状が必要だし個人的に受診するのは難しい。それと、今、受けている理学療法がよくて今の医師とトラブルになりそうなことは躊躇します。
市内でも、リウマチとかの専門の肩書のあるクリニックは多いんですけどね~。股関節は、見かけない。

フルタイム勤務にあこがれますが、実際、今、厳しいかな。。。中学生とか高校生の子供がいて、手は離れてきたはずなのに、なかなか自分の勉強もできない。子供が勉強や部活を頑張っている手前、モヤモヤ中。


No.6
<2018年08月10日 受信>
件名:参考までに
投稿者:No4

 ジグリングの器具ですが保険適応有りますよ。私の場合はフライングで安い方をそのままの値段で通信販売で購入しましたけど・・・専門医で整形の医師でも医療器具の購入の証明書を書いてもらえたら3割負担とかで後で戻ってくる筈です。私が購入したジグリングの器具は2年ほどで動かなくなって・・・補償期間でも無いし・・・今はイナダという電気メーカーの足裏マッサージの器具のジグリング機能が中々良くって音も静かだし・・・お勧めです。全身のダイエットマシーン(乗ってブルブルするやつ)も中々いい仕事しますよ。椅子に座っていい感じにジグリングする場所に足裏を当てています。寝て両足ふくらはぎを当てて足全体をほぐしたりの出来ます。今はこの二つの器具を愛用中です。ジグリング・・・1日に自力だと2時間位、器具で効率良く1時間位・・・長期間続けたら軟骨の再生が期待できるそうです。柳川リハビリテーション病院のホームページを見てみて下さい。こちらは紹介状無しで電話予約で診察して貰えるので・・・時間とお金が許せば行ってみてもいいかもしれません。私も以前、手術の事とかとても悩んでいた時に・・・思いあまって新幹線と私鉄を乗り継いで受診しました。適応ならばジグリングの器具の証明書もその場で書いてくれます。
 関節に負担無く生活するのが一番です。楽をして生きて行きましょう!


No.7
<2018年08月10日 受信>
件名:ジグリング参考になりました
投稿者:まるこ

momoさんのスレなのにすみません。
No.4様のアドバイス読んで凄く参考になりました。
私は幸いにもゆったりとしたクリニックに勤務なので
股関節痛を感じながら働く事なく毎日を過ごさせて頂いてます。

現在、私のかかりつけの整形は幸いにも股関節専門です。受診の時はいつもOpeを勧められ...
確かに、左足がもう限界なのかなぁとは思ってるのですが、60才迄後3年なので、それまでは... と何とか水泳で筋力つけてます。しかし、ジグリングのお話しを聞き試してみようかと...

漢方薬のツムラ18、53を毎食後内服してますが、飲まないよりは、いいのかなぁ?って感じです。
その薬貰うため整形の診察3時間待ちは辛いのでジグリングで少しでも手術を伸ばせればって思いました。

情報ありがとうございました。


No.8
<2018年08月11日 受信>
件名:なるほど
投稿者:momo

ありがとうございます。ほんとに参考にさせていただいてます。
ジグリング保険の話もびっくりしました。機械も足裏マッサージとかダイエットぷるぷる・・とは!選択枝広がりますね。

私が提案したトピではあるけど、いろいろ聞きたい。。。と思っているのでいろいろなコメント大歓迎です。股関節症以外でもいいのです。ちょっとでも持病を抱えて生きていくモチベーションにつなげたい。

漢方もはじめてききました。私は整形で内服といえばロキソニンしか処方されたことがありません。
ちなみに、私はちょっとアレルギー体質です。花粉症だけと思っていたら受動喫煙症出ました。三次喫煙でも反応するレベルなので、飲食店とか美容師とか喫煙の有無確認必須で入店してます。最近はモーラステープで光過敏症発症。
なんか、次なんのアレルギー起こすかなぁと思うと手術なるべくしたくないんですよね。。。案外、同業者でも、わかってもらえないことありますし。

クリニック勤務は立ちっぱなしではないですか?1回だけ働いたことありますが、いろいろ勉強にはなったけど、ちょっと付いていけず、辛かった。少しでも暇あれば掃除。トイレも行きづらかった。
・・・股関節的には、あの時、数時間だけだから耐えられたのかもしれない。

 
スポンサード リンク

雑談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

ナースの休憩室(雑談掲示板)HOME