ナースの休憩室

現在、システム障害が発生しているため、相談・回答ともに新規投稿の受付は停止しています。申し訳ありませんが、復旧まで暫くお待ちください。(9月までには復旧予定です。)

スポンサード リンク
雑談を新規投稿する

看護師ではないのですが…。(面接で吃ると不利なのでしょうか?)

<2017年07月05日 受信>
投稿者:アンズ
件名:看護師ではないのですが…。(面接で吃ると不利なのでしょうか?)

サイトを見つけたので看護師ではないのですが相談させてください。
私には話そうとしたら言葉が出ない、出たと思えば言葉を連発する吃音があります。
今は訓練のすえだいぶマシにはなりましたが、まだまだ吃ります。
中学の頃から看護師になりたくて高校から勉強し、推薦で受験しても面接で吃ると『その話し方で務まると思いますか?』と言われて不合格になりました。
推薦だから当然受かると思ってたし、吃音のこともあるので資格を取得してから働く場所を考えてたのですが。
吃音のこともあるので、働くのは資格を取得してからと考えてたのですが。
面接で吃ると不利なのでしょうか?


スポンサード リンク


No.1
<2017年07月05日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

こんにちは!

投稿者さんの吃音の程度が
分かりかねるので何とも言えませんが。。

それと、面接というのは
資格を取るための学校への入学の際の
出来事だったのでしょうか?

ちょっと投稿が説明不足かと…
自分ではちゃんと書いたつもりでも
SNSやこういった場では
色んな捉え方がされてしまいます。

緊張等で一時的に吃音が酷くなることが
勿論あると思いますが、
看護師は常に緊張感と戦うので、
とても苦労されると思いますよ。

推薦だったのに、とか
吃音だから不利、とか
そういう思い込みは、資格取得に繋がりません。
極論は避けて、前向きに!

お答えになっておらず、すいません。


No.2
<2017年07月05日 受信>
件名:無題
投稿者:w

>推薦で受験しても面接で吃ると『その話し方で務まると思いますか?』と言われて不合格になりました。

実際に介助して不合格を経験したんですよね。

看護学校の同級生でひどい吃りの人がいましたけど、就職も一発合格だったような。

結局は運ですよ。
吃りをカバーできる、看護技術や知識があれば受かるとか。


No.3
<2017年07月05日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

職種にもよるのではないだすか?
看護師は患者さんや医師などととがっつりコミュニケーションをとる職種ですから、あまりに吃音か酷いと仕事になりません。
ほかの接客業でもそうだと思います。
逆にあまりお客さんと接しないような職種ならわりと受け入れてくれるのではないでしょうか?


No.4
<2017年07月05日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

結論から言えば、残念ながら看護師を目指すのに吃音は不利です。
吃音の患者さんに対してなら看護師はもちろんゆっくり環境を整え配慮すべき立場ですが、時間を争う業務の中では職員同士の迅速なやり取りが必要です。
患者さんにスムーズな看護を提供するためには職員間のスムーズな伝達も重要です。
特別な配慮を要する同僚の存在は正直いえば負担になります。
患者さんに看護師の症状に対する配慮を要求することも難しいです。

職場を選べば働ける場所もあるのではないかと言われればその通りでしょう。
ただ、学生実習の段階でも状態の悪い患者さんを受け持つこともあります。
難聴や気力・集中力の低下のある患者さん、認知症の患者さんなどに負担をかけず簡潔に手早く伝えることだって求められます。
多忙な医療現場で学生指導に時間を割いて貰う立場の学校としては、病院や指導者に特別な配慮を求めることは難しいことも珍しくありません。

医療現場だからこそ上司同僚からの配慮が得られるだろうと想像しているならば、むしろ逆のことの方がずっと多いと思います。
だいぶ前に、吃音の男性が実習不可による留年を経て看護師になったものの、多忙な病棟環境では充分な配慮がなされず、思いつめて痛ましい結果になったという事件が報道されたことがあります。
医療現場への批判も多く出ましたが、なぜこの方はあえてコミュニケーション能力を求められる看護職を選んだのだろうかという気持ちも正直なところ抱きました。

医師・看護師は患者さんと直接かかわる機会が多いため、医療職としてどなたにもイメージしやすいと思いますが、医療を支える専門職はそれ以外にも数多くあります。
適性に応じた職業研究ということもお考えになってみてはと思います。


No.5
<2017年07月06日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

はじめまして、アンズさん。
看護師は忙しい中てきぱきと
こなしていかないと
いけない状況にあって
面接で緊張してしまうのは
誰でも同じなので、それを
コントロールできていないと
判断されてしまったのでは
ないでしょうか。
看護師でも鬱や適応障害
パニック障害になる方が多いんです。

でも、アンズさんの夢である
看護師になってもらいたいので
面接は笑顔、吃ってもいいので
看護師になったら私は
オペ室で働きたいという
情熱をアピールしてみましょう。
もちろん、資格取ってから
自分の行きたい所へ行きましょう。
それでもダメなら
准看護師からはじめてはどうですか?
私は准看護師から看護師になりましたよ。
どうしても看護師になりたいなら
看護学校の実習病院で
働けば病院の推薦で合格出来ます。
でなければ、うちでは実習お断りしますって
切り札があるので。


No.6
<2017年07月08日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

>吃音のこともあるので資格を取得してから働く場所を考えてたのですが、

学校で受け入れてもらえないなら、違う仕事を探した方がいいと思うけど。

吃音があっても看護師になりたいっていうのは、何をしたいの?魅力はなに?
結構スタッフ同士の会話、報告連絡相談、会議いろいろあるよ。
学生の時だって討議はたくさんあるしグループ学習での話し合いも多いよ。
しゃべらずにすむことはオペ室だってないし、
黙々と器械だししていて、
急に医者から別の指示出されてすぐに答えられないってのも相手も困る。

いろんな職業あるからもっと調べてみては。

 
 
スポンサード リンク

このテーマについての投稿は以下のフォームからお願いします。
皆様のご意見お待ちしております!

雑談を新規投稿する

この掲示板のトップページはこちら
スポンサード リンク
ナースの休憩室HOME